始め

この部分は、基本システムを適切に配線方法を説明します。このセットにはソーラーパネル、チャージコントローラー、バッテリー、インバーターと各配線をが含まれています。

システムの配線方法

注: 配線を接続するとき、パネルを日に当たらないようにしてください。.

接続順番①、バッテリーとチャージコントローラー間の配線を接続してください。ケーブルが2本あります。必ず、先に配線を充電コントローラー側のバッテリー端子に繋ぎます。裸線をしっかりコントローラー端子の中にねじ込むようにします。そして、バッテリー側に配線を繋いでください。「+」と「-」を間違わないでください。モデル2.8.1を参照のこと。


モデル 2.8.1


model-2.8.1.png


順番②、ソーラーパネルを充電コントローラに接続します。最初延長ケーブルを接続してから、パネル裏ボックスに刻んである「+」「-」を確認したうえで、配線をチャージコントローラのソーラー入力側の端子に繋いでください。モデル 2.8.2を参照のこと。

極性を間違って接続した場合、コントローラーなど故障になる原因になりますので、必ず極性を間違わないように気を付けてください。


Model 2.8.2

model-2.8.2.png


最後に、バッテリーとインバーター間の配線を接続します。必ず、インバーター側に先に配線繋いでからバッテリー側に接続します。極性が間違って接続した場合、インバーター絶対壊れますので、十分ご注意ください。

配線のイメージは、モデル2.8.3を参照のこと。


モデル 2.8.3

model2.8.3.png


ビデオリンク

https://www.youtube.com/watch?v=f36kxSRK0Ik

文献リンク:

http://www.renogy.com/template/files/Picture-Manual.pdf

http://www.renogy.com/template/files/Off-grid-General-Manual.pdf

合計:
¥0