効率的な充電を実現したMPPTチャージコントローラー

RENOGYのMPPTチャージコントローラーは最大電力追跡機能を利用し、ソーラーシステムから最大限に電力を取り出します。MPPTチャージコントローラーはシステムの電圧を監視及び調整し、余分なエネルギーを熱量に転換して排出できます。電圧が低下すると、コントローラーの電流調整機能によって、全体の出力を上げられます。またコントローラーの転換効率は90%以上維持できます。

Q/A

  • 直列または並列したソーラーパネルをMPPTチャージコントローラーに接続できますか?

    ソーラーパネルを直列または並列、あるいは直列/並列の組み合わせた場合でも、MPPTチャージコントローラーに接続することができます。ただし、MPPTチャージコントローラーの仕様によって、接続可能なソーラーパネルの枚数が異なりますので、ご購入の前に必ずソーラーパネル、MPPTチャージコントローラーの仕様をご確認ください。直列する場合、配線がしやすく、細い線でも耐えられるというメリットがあります。

  • インバータを負荷端子に接続できますか?

    負荷端子側には、消費電流が低い12V DC(直流電球などの小型電気)のみ接続可能なため、インバーターを接続して使用することはできません。サージと高い消費電流のデバイスは、バッテリーと直接接続する必要があります。

  • MPPTチャージコントローラーを使って充電パラメーターを変更/調整できますか?

    MPPTチャージコントローラーを使用し、充電パラメーターの変更、調整を行うことができます。ただし、MPPTコントローラーの種類によって変更できる充電パラメーターの内容が異なりますので、各商品ページの説明、および説明書を事前にご確認ください。

  • MPPTチャージコントローラーを密閉された箱の中に取り付けできますか?

    MPPTチャージコントローラーは余分な電圧を熱に変換し、空気中に排出しますので、密閉された箱の中での使用はできません。

    ご利用の際は、MPPTチャージコントローラーの周りに23cm程度の隙間を空けて、換気のよい場所に取り付けてください。

比較表

<
Model Rover 20A MPPT Rover 30A MPPT Rover 40A MPPT Rover 60A MPPT Rover 100A MPPT
System Voltage 12/24V DC 12/24V DC 12/24V DC 12/24/36/48V DC 12/24/36/48V DC
LCD Display
Battery Type Sealed, Gel, Flooded, Lithium and User Sealed, Gel, Flooded, Lithium and User Sealed, Gel, Flooded, Lithium and User Sealed, Gel, Flooded, Lithium and User Sealed, Gel, Flooded, Lithium and User
Remote Monitoring with Renogy BT App
Load Terminals
Wiring Setup Series/Parallel Series/Parallel Series/Parallel Series/Parallel Series/Parallel
Mounting Options Surface Mount Surface Mount Surface Mount Surface Mount Surface Mount
Dimensions 8.3 x 5.9 x 2.3 in 9.4 x 6.8 x 2.9 in 9.4 x 6.8 x 2.9 in 11.22 x 8.07 x 4.00 in 12 x 17.4 x 4.3 in
Weight 3.08lbs 4.41lbs 4.41lbs 7.9 lbs 22 lbs