BT-2 Bluetooth モジュール

4(13) BT-2 Bluetooth モジュール
starts- reviews
SKU: RCM-BT2-JP
¥4,200 ¥3,500
x

納期について:

ご注文確定後、1~3営業日で発送手配いたします。

x
 

商品説明

Renogy BT-2は、新しいBluetoothモジュールです。RJ45通信ポート搭載のRover Eilteシリーズ20A/40A、Rover Liシリーズ60Aスマートリン酸鉄リチウムイオンバッテリー走行充電器などに適用する新世代Bluetoothモジュールです。本製品はRenogy DC Homeアプリを介して、システムデータを遠隔で観測できます。

こちらの製品または他のソーラー製品に関するご質問がございましたら、下記リンク先のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
https://renogy.force.com/helpcenterjp/s/contactsupport

主な特徴

  • Bluetooth経由で互換性のあるチャージコントローラーを遠隔でデータ観測できます
  • Renogy DC Homeアプリに適用します
  • 高効率と同時に、自己消費電力が低いです
  • Bluetooth 4.2およびBLEテクノロジーを使用して、高速かつ通信が途絶えない環境を実現します
  • RJ45通信ポートを使用します
  • 最大通信距離は25mです
  • 2つのLEDインジケーターは、電源とBluetoothの接続状態を示します
  • DC HOMEアプリの日本語言語設定が可能です(言語設定の方法は「DC HOMEの日本語設定方法は?」をご参照ください)

注意点

  • BT-2モジュールをバッテリー2台以上(並列)に接続する場合、 RJ45コネクタ付きのCAT5以上のLANケーブル(別途購入必要)を介して、バッテリー間のUPとLINKポートに接続してください。
  • DC HOEMアプリは、BTモジュールを接続したデバイスのみ観測できます。複数のデバイスを同時に観測する場合は、各デバイス毎にBTモジュールを接続する必要があります。(複数デバイスの同時観測は、DC HOMEアプリバージョンiOS1.7.2以降、Android1.9.1以降で可能)
  • DC HOEMアプリとDCC走行充電器を接続した場合、走行充電、PV充電のデータが示されます。ただし、月毎のデータ履歴はPV充電のデータのみ反映されますので、ご注意ください。

ダウンロードリンク

DC HOMEアプリはこちら

DC-Home-google-play-download.png

 

アプリのサインアップ方法

アプリへのサインアップ方法につきましては、下記のリンクより記事を参考にしてください。
https://renogy.force.com/helpcenterjp/s/article/000001283

アプリとのペアリング方法

まず始めに、スマートフォンのBuletooth機能とGPS機能をONにしてください。ペアリングはアプリ内で行う必要があります。ペアリングが上手くいかない場合、サポートセンターより「【BLUETOOTH モジュール】DC HOMEアプリとのペアリング方法及び不具合解消方法」の動画を御覧ください。また、下記の記事ページでもご確認いただけます。
https://renogy.force.com/helpcenterjp/s/article/000001285

DC HOMEアプリのペアリング手順

...

①ホーム画面右上にある「+」マークをタップします。

②次にデバイスの検索が開始されます。

③デバイスが検知された後「確定」ボタンを押して完了です。

※ペアリングに成功すると、BTモジュールのLINKインジケーターが青く点滅します

 
 
 

適用商品

ご利用方法紹介ビデオ

 

パッケージ内容

BT-2 BLUETOOTH モジュール

BT-2 BLUETOOTH モジュール

1 x

 

 
仕様 
通信ポート: RS485 ポートタイプ: RJ45
入力電圧: 5V または 12V 保護レベル: IP54
待機中の自己消費電力: 0.04W 作動中の自己消費電力: 0.05W
通信距離: ≤25m シリアルボーレート: 固定ボーレート 9600bps
ケーブル長さ: 5.00 m 寸法: 67.3 X 35 X 14 mm
取付寸法: 67.3 φ3.5mm 作動温度: -20℃~85℃
重量: 130g  
 

保証情報

アクセサリー 1年材料品質保証
保証対象商品の売買契約を締結いただいた時点で,弊社の保証約款に加入の上,本保証約款にご同意いただいたものとします(保証約款.pdf
 
BT-2 Bluetooth Moudule Manual
保証情報
 

 

Reviews レビューを非表示

使って見ました

HIDE 2022/08/08

バッテリー容量設定がないのが残念。残量表示や満充電表示されたら最高ですね。

BT-2Bluetoothモジュール

ノストラ 2022/07/13

もう少し通信距離が伸びると良いかな。 リアルタイムで電流の流れが見たい。

スマホでチャージャーコントローラの状態が見れます

こぱ 2022/04/30

チャージャーコントローラの各種ステータスが、スマホのアプリ「dc home」で視覚的に見れます。 今まで自宅のローラー蓄電環境は鉛蓄電池のチャージャーコントローラにリモートコントローラを付けていたので、リン酸鉄リチウムになっても遠隔で状態確認が出来るのが必須と思っていました。 そこでチャージャーコントローラ購入時に、BT-1のセットを購入して取り付けた所、ソーラーパネルからの発電電力、バッテリーへの蓄電電力、DC出力での使用電力が1画面で見れるようになりました。 特に発電容量が付き毎に集計され、レポート画面として見れる機能は、ソーラーパネルを増やしたり、角度を変えたりした際の参考情報として有効だと思いました。 1つRENOGY製品でソーラー蓄電環境を構築した際の注意点として、 バッテリーの細かな残量や、複数並列接続した際の各バッテリー状態などは、こちらのチャージャーコントローラーからは情報として得られません。 自分は100Ahのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを2つ(最初1つ、1月後に2つ目)を接続しているのですが、バッテリー側のUPリンクポートにBT-2を繋げる必要があります。 このBT-2とBT-1、2つの接続状態を一括してアプリ「dc home」では管理できます。 全てBLEで接続され、バッテリー2つは1つのバッテリーとして、チャージャーコントローラーは充電機器として各々見えるようになり、スマホの中で発電電力からバッテリーの詳細残量まで把握できるようになります。 自分はBT-2が要るのか、アプリ「dc home」の情報が少なく、後から必要なことが分かり、追加購入しました。 今ではどちらもBluetoothモジュールを付けているので、詳細に、2つの100Ahバッテリーは各々の状態が把握できるようになりました。

二台目

次長ちゃん 2022/03/23

すでに1台、走行充電器と接続してソーラー充電状況を確認していましたが、 実はもう一台スマートバッテリーと接続してバッテリー残量を確認をアプリ内で振り分け出来て一括管理が可能になり便利になりました。

BT-2

タニシ 2022/02/05

今回このBT-2を購入したのは2台目になります1台目は普段使って居るハイエースキャンピング にレノジーさんのバッテリーからチャージャーをリニューアルした時に取付けしてます。 携帯で日中からの充電を見る事が手元の携帯で見る事も良いですがログが残っているので1日の使用量や充電了解が確認出来る事から、別のキャンピング 車に同じ物を付けました。 簡単に見れてとても重宝してます。

BT-2

うなぎ 2022/01/24

BMSデータをスマホで見れるのはとても便利です。リチウムバッテリーにつないだときに、DC Homeのバッテリー電圧の表示は下2桁ですが、下1桁以下が切り捨てられています。BMSは下3桁までは読んでいると思うので、出来れば下2桁までは表示してほしいのと、セルの電圧バラツキも見たいですね。アプリの変更で可能でしょうから今後に期待します。

2台体制で大正解

horimax 2021/12/31

サブバッテリーを組み当初、走行充電器50AにBT-2を付けていたのですがスマートバッテリー100Aの情報も同時に知りたくなりカスタマー担当者に問い合わせたところ、スマホにDC HONEアプリ をインストールすれば複数台の機器の状態を表示するとのことなので、デジタル表示器の追加ではなくBT -2の2台体制にすることに。 嬉しいことにチョッピリではありますがこちらの方がリーズナブルでもあります。 おかげさまでスマホでバッテリーと走行充電器の状態を同時に把握できるようになりました。

BT2 2台目取り付け

horimax 2021/12/27

DCC50Aとスマートバッテリー100Aと1800wインバーターをエブリーバンに組み込みました。 当初BT2 1台でしたがDCCとバッテリーの状態を同時に把握したいのでカスタマーサポートに問い合わせたら即日返事があり、BT2の2台体制が1番とのこと。 早速ポチッとな。 Bluetoothで即開通。 有難いものです。

商品一覧一覧へ