MPPT チャージコントローラー60A Rover LIシリーズ

MPPT チャージコントローラー60A Rover LIシリーズ
starts- reviews
SKU: RNG-CTRL-RVR60-JP
¥29,500

納期について:

ご注文確定後、1~3日営業日発送手配いたします。

 

商品説明

MPPT チャージコントローラー60A ROVER LIシリーズは、各種のオフグリッドソーラーアプリケーションに適用する負極性接地コントローラーです。

【最大充電電流・入力電圧・入力電力】

最大充電電流は60A、最大入力電圧は150VDC、最大入力電力は12Vシステムで800W、24Vシステムで1600W、36Vシステムで2400W、48Vシステムで3200Wの仕様となります。

【12V/24V/36V/48Vのシステムを自動で認識】

12V/24V/36V/48Vのシステム電圧を自動認識し、ゲル型、リチウム電池など、様々なバッテリーに適用します。

【高い追跡効率と保護機能】

革新的なMPPT技術を持ち、99%という高い追跡効率を誇ります。これにより、ソーラーパネルの特性を最大限に引き出し、発電ロスを減らすことで無駄なくより多くの電力を生成することができます。また総合的な自己診断機能と保護機能を備えているため、過充電、過放電、過負荷及び短絡を防止できます。

【LED液晶画面付き】

LED液晶画面が付いており、充電電流やバッテリー電圧などのステータスがリアルタイムで確認できます。数値の異常に速やかに気付くことで、素早い対応が可能となります。またエラーが発生した際は、エラーコードが表示され原因の特定が容易に行えます。

【Bluetoothを利用して遠隔監視&操作】

こちらのチャージコントローラーは、別売りのRenogy BT-1 Bluetoothモジュールと接続し、Renogy BTアプリを通じてシステムの運行状況をリアルタイムで監視できます。また各パラメーターの設定変更も、BTアプリ上で行えますので、実機を操作する必要はありません。

こちらの製品または他のソーラー製品に関するご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。連絡先: supportjp@renogy.com

主な特徴

  • 12V/24V/36V/48VのDCシステム電圧を自動的に認識します。
  • ディープサイクル密閉式、ゲル式、補水式、リチウムのバッテリーに適用します。
  • 革新的なMPPT技術が追従効率を99%、変換効率を98%に達します。
  • 過充電、過放電、過負荷、短絡などを防止します。
  • LCD液晶画面とLEDインジケーターは、システム充電情報やエラーコードの表示、またパラメーターの変更が可能です。
  • 多様な負荷制御を備えています。過放電したリチウム電池を充電することもできます。
  • Renogy BT-1 Bluetoothモジュール と接続可能なRS232ポート付きです。

注意点

  • 液晶画面の表示温度はチャージコントローラーの内部温度です。温度センサーを接続する場合、バッテリーの温度はBTアプリ内でのみ確認できます。

ご利用方法紹介ビデオ

 

パッケージ内容

RENOGY Rover60A MPPT ソーラーチャージコントローラー

RENOGY Rover60A MPPT ソーラーチャージコントローラー

1 x

 

リモート温度センサー

リモート温度センサー

1 x

 

取付けブラッケト

取付けブラッケト

4 x

 

 
Rover60A MPPT ソーラーチャージコントローラー 
公称電圧: 12V/24V/36V/48V 自動認識 定格充電電流: 60A
定格負荷電流: 20A 最大ソーラー入力電力: 800W/12V; 1600W/24V; 2400W/36V; 3200W/48V
最大ソーラー入力電圧: 150 VDC (25°C), 140VDC (-25°C) 自己消費: 0.7W-1.2W
動作温度: -35°C to +45°C 温度補償: -3mV/°C/2V (default)
寸法: 285 x 205 x 102mm (11.22 x 8.07 x 4.00in) 重量: 3.6kg
保護レベル: IP32 端子: 25mm2 4AWG


保証情報

アクセサリー 1年材料品質保証


認証

 
Renogy Rover  MPPT Solar Charge Controller
 

 

レビュー レビューを書きます